投稿日:

Luggage Truss (ラゲッジトラス) tern製 購入後の開封・取り付け、造形がいいですねこれは。

tern の Luggage Truss。

購入したものの、取り付けをやっておらず。

やっと取り付けましたので写真・取り付け方法・報告など。

tern のラゲッジトラスを撮ったり測ったり

写真を。

ラゲッジトラスの重量は取り付けボルトも含め 239g でした。

ラゲッジトラス取り付け

写真・データが取れましたのでさて、取り付けていきます。写真とともに手順を追っていきます。

必要な工具

  • アーレンキー
  • グリス

いつものセットです。

グリスはほんと重要だと思います、では作業へ。

ラゲッジソケットの保護材を外す

このボルト穴部分には保護材が入っています(いました)ので外して保管しておきましょう。

わたしは走行中に一つ無くなってしまってしまいした(つд⊂)

Luggage Socket
Luggage Socket

 

ボルトをラゲッジトラスに差し込んでからグリスを塗布

ラゲッジトラス側はただの穴ですので、ボルトにグリスを塗ってから差し込むと本体にグリスがついてしまいます。

ボルトを差し込んでからグリスを。

グリスガンは使いやすいですよほんと
グリスガンは使いやすいですよほんと

 

ラゲッジソケットに取り付ける

メインディッシュです、ヘッドチューブに溶接されているソケットへ取り付けましょう。

Luggage_truss_tern-4832
ボルトを締め込む

 

アーレンキーは持ち手を長い方にしても締め込めるので、きっちり締め込みましょう。

なんせこの部分で 7kg に耐えてもらわなくてはいけませんからね。

長い方でも締める
長い方でも締める

取り付け後のお姿

装着が終わりましたので記念に一枚。

ふむ。思ったよりも野暮ったくなく、むしろかっこいいですねこれは。

モダンなフレームに合う造形です。

tern Luggage Truss を付けた Dahon
tern Luggage Truss を付けた Dahon

ということで取り付けは無事滞りなく終了。

カゴやカバンは物色していきます。

オススメな品物があれば是非ともお教えくださいませ。