Posted on

Selle Anatomica Titanico (セレ・アナトミカ タイタニコ)サドルに変える、街乗り&ツーリングにはこれしかない!ってぐらい素晴らしい革サドル。

自転車のサドル、何を使っていますか。

買った当時のまま使い続けたり、自分で交換してみたり。

乗心地に直結するパーツですのでサドル選びは慎重に行いたいところ。

サドルを交換したのでレビューと使い心地を。

Selle Anatomica

セレ アナトミカと読みますブランドの革サドル、Titanico。

T Series

特徴は

  • 穴あきサドルなので長時間乗っても尿道のしびれ等なりにくい
  • 革なのでかっこよく、耐久性がよい
  • なんと防水モデルもある

という感じです。

何を隠そうわたしはこのサドルを5年以上前に購入してずっと使ってきました。

5年使ってもしっかりとした形。味が凄く出てきました。

 

革にクリームを塗りながら乗りたかったため、敢えて非防水モデルです。

他の車両で使っていましたが、このたび Dahon へ換装することに。

サドルを交換する方法

写真とともに手順を追っていきます。

必要な工具

  • アーレンキー
  • グリス
  • 水平器(必須ではないですけども、あれば便利。)

これらがあれば大丈夫です、では実際の作業に。

シートポストを抜く

サドルをシートポストにつけたまま作業してもいいのですが、より作業性を高めるため抜きましょう。

シート部のクイックリリースを解放

クイックを解放してシートポストを抜いてやります。

サドルをヤグラから外す

外したシートポストをひっくり返すと、サドル固定ボルトがあるのでゆるめてあげます。

ボルトを外して抜かなくてもサドルレールを外せるので、ボルトはある程度ゆるめる程度でオッケーです。

ヤグラのサドル固定ボルト

サドルレールとシートチューブにグリスを塗布

グリス、塗っておきましょう。

シートチューブ内はうすーーーく塗らないとシートポストがずれてしまったりしますので注意。

余分なグリスは換装が終わったら拭き取ります。

サドルをヤグラに仮固定

サドルの位置合わせがあるので、少しゆるめに固定。

交換したサドルを仮固定

シートポストを戻し、前後位置と水平を出す

シートポストを元に戻して、サドルレールの前後を合わせ、水平にセットしましょう。

水平にセットしてしばらく乗ってみて不満が出れば都度、ポジションを再調整するのがいいです。

Selle_Anatomica_Titanico-4370
水平器の出番

これで換装が終わりましたー。

交換前・交換後を写真で

交換前後を写真で見てみます。

しゅっとしました!

モダンなフレームとマッチしていないのは気のせいですかね…?

以前は細身の鉄フレームだったので、もっと似合ってました。

まとめ

フレームとサドルが合ってない疑惑は多少残りますが、長年使っていた愛着のあるサドルなので問題ありません。

ほんと革の質感というのは他の追随を許さないすばらしさがあります。

あと5年以上はこのサドルにお世話になろうと思っています。